医学部の学生が家庭教師のアルバイトをすると時給が高くなる傾向にあります。

【質問】
現在大学の医学部に属してるのですが、時間の都合上家庭教師のアルバイトをしようと思っています。医学部の学生が家庭教師をする場合時給が上がるという話も聞いたことがあるのですが、本当でしょうか。

【アドバイス】
医学部の学生は家庭教師では優遇されやすいです。現在全ての大学で平均して最も偏差値が高いとされているのが、医学部です。

お手上げ状態の家庭教師

よって医学部の学生は特に勉強のできる人と認識されるので、家庭教師を派遣する事業所はもちろん家庭教師を依頼する生徒や父兄も医学部の学生からの指導を望んでいることが多いです。

なので医学部の学生であれば、よほど素行に問題がない限りは採用されますし、他の学部の学生よりも仕事の依頼が多く舞い込んでくる可能性が高いです。

医学部の学生が家庭教師をした時の時給について。家庭教師の時給というと地域にもよりますがだいたい1500円から2000円くらい、多いところでも3000円くらいが相場です。

しかし医学部の学生は時給が高い傾向にあり、多い場合は5000円以上でやっている人もいます。これは医学部の学生が指導する生徒が難関の学校を受験する、あるいは在学しているという場合が多く、レベルの高い指導を求められているので高くなるのです。

そしてかつての医学部の受験生という経験を生かして、同じように医学部を目指す受験生に対しての指導を依頼されることが多くなることから時給が高めになりやすいです。

また実際に医学部の学生に的をしぼった家庭教師の派遣事業所は複数存在し、そのようなところの授業料は高く設定されている分、医学部の学生の家庭教師の時給もよくなるのです。

医学部の学生には家庭教師のバイトがしやすいです。医学部は学費がかなりかかる傾向にあり、また6年間あるので学費の一部や自分のお小遣いをアルバイトで賄いたいという人は多いです。

よって時給がかなりいい家庭教師のバイトは、医学部の学生にとってふさわしいものの1つです。また医学部の学生は大変多忙であり、大学での勉強に加えて実習などがあってアルバイトに費やせる時間は少ないです。

しかし短時間ながら時給のよい家庭教師のアルバイトであれば、学業が終了した後でもしやすいため適しているのです。